☆覚えよう☆基本の会計用語

サトウパックでは、月に1回「社内報」が発行されます。

その中で、「月次決算」の報告があります。

 

ところで、みなさんは働いている会社の月次決算をご覧になる機会はありますか?

月次決算には、さまざまな会計用語が出てきます(^^♪

 

今日は、会計用語を知らないという方に向けて、「基本の会計用語」を一部抜粋して説明したいと思います。

売上 一定期間において商品・製品あるいは役務の提供によって得た販売の総額売り上げ
(売上原価) (販売した商品・製品の仕入にかかった費用)
売上総利益 売上高 - 売上原価
営業利益 売上総利益 - 販売費および一般管理費
(販売費・一般管理費) 特に事業活動全般を管理するための費用(本社費)を一般管理費といいます例)役員報酬、従業員の給料手当、旅費交通費、原価償却費など
経常利益 営業利益 + 営業外収益 - 営業外費用
経常利益率 これは、会社の経営活動で稼いだ利益(経常利益)が全体の売上高に対してどのくらいあるかをみる指標です。利益率が高いほど利益を稼ぐ力が大きいと判断できます。

売上高経常利益率 =経常利益 ÷ 売上高 × 100

限界利益(粗利) 売上高から変動費を控除して求められる利益です

売上高 - 変動費

損益分岐点売上 収益と費用の金額が一致する点です。

損益分岐点売上高 = {固定費÷(1-変動費÷売上高)}

※赤字にならない収支トントンになるための最低限売上額

損益分岐点比率 損益分岐点売上高 ÷ 実際の売上高

一般に80%以下が良いとされます。

労務費 賃金、給料、従業員賞与手当、退職給与金繰入額、福利費等の費用を指します
労働配分率 {(従業員給与+福利厚生費)÷ 付加価値 × 100}によって求められる比率で付加価値から労働に分配される割合を示します
売上原価 商品の売上高に対応する仕入原価、または製品の製造原価

 

なんとなくお分かりいただけましたでしょうか。

基本を知っていると、自分の働く会社が今どのような状況なのか、理解が深まりますね☆

 

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

サトウパック株式会社

★求人募集中

大学新卒者向け:設計、業務効率化IT

高校新卒者(ハローワーク関 求人番号21060- 145219)向け:プラスチック成型作業者

中途者向け:資材管理・プラスチック成型作業者

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

オーダーメイド真空成型トレー・ブリスターパックのご相談はHPから

URL: http://satopack.jp/

受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

#社内報

前の記事

続けるとは