誰でもできる!ハッピー&ハッピーな人間関係を築く「たった1つの極意」

サトウパックの広報Mは、月1回発行する社内報の作成を担当しています。

大まかな内容は、社長欄の掲載・部門長欄の編集と掲載・そして広報発信の企画欄です。

 

企画欄には、毎回なるべく多くの従業員にご参加いただいています。

どんな内容にしよう?

構成はどうしよう?

誰に参加してもらおう?

使う字体や図、写真などを決めるのにも、毎回莫大なエネルギーを使っています(←仕事がんばってますアピール。大袈裟。)。

 

頭で考えがまとまったら即行動!

過去に企画欄に参加したことのない人から適任をピックアップし、スカウトに向かいます。

 

が、しかし!単刀直入にNGを出す人がっ!!

「私には無理。」、「やりたくない」、「他の人に頼んで」、「絶対嫌」。

・・・図太いわたしの心も少々ヘタリます(´;ω;`)

 

そんな時、こんな素敵な従業員が現れました。

「お誘いを断ったお詫び」に、手作りマスクをプレゼントしてくれたのです。

間接的にマスクを受け取った私は、優しい心に触れ、早速直筆でお手紙を書き、スナック菓子(机に隠し持っていたアルフォート)を添えてその人に直接気持ちをお返ししました。

「ありがとう」と笑顔を浮かべて受け取ってくださり、嬉しさ倍増!

 

でも、これだけではありませんでした。後日、その人がまたまたこんな素敵なプレゼントをくださったんです。

「あなたに似合いそうなマスクとマスク入れ♡これ以上のお返しはいらないからね♡」

ーーー ズッキュン、バッキュン、ドッキューーーン!!!(わたしの心の衝撃音) ---

そう言って、その方は風のごとく去っていきました。

↓実物

 

その時、ふと感じました。「フォロー」の絶大な効果を。

・ 人から仕事を頼まれて断ったとき

・ 遊びのお誘いを断ったとき

・ 相手にキツイことを言って(やって)しまったとき

いろいろな場面で、相手からのハッピーをアンハッピーで返してしまったり、一方的なアンハッピーで相手を傷つけてしまった経験は誰にでもあると思います。それは、言葉の場合もあるし、表情や行動の場合もあります。

ぜんぜん気にしないと思っていても、望んだ結果にならなかった時は少なからずダメージがあるもの。破壊力が強い言葉は、発した者より受け取った者の方が強く衝撃を受けます。わたしみたいにガラス👠✨のハート持つ繊細な人間は特に(←黙って)。

 

その後、何もフォローがない場合は、人間関係がどことなくぎくしゃくしてしまうかもしれません。

でも、少しでもフォローがあると、アンハッピーな状況を覆すどころか、ハッピー&ハッピーな関係になれることを実証できました♪

(マスクをプレゼントして下さった方の印象がガラリと変わりました。)

フォローは物でなくてもいいし、なるべく早くフォローした方が効果的だと思います。

 

この素敵な従業員を見習い、誰でもできる!ハッピー&ハッピーな人間関係を築く「フォロー」を実行しよう!

 

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

サトウパック株式会社

オーダーメイド真空成型トレー・ブリスターパック、採用のご相談はHPから

URL: http://satopack.jp/ 

受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・