ブランデー片手にシャム猫をなでる女

サトウパックには、1年ほど前から専任の広報担当がいます。

そうです、いつも真面目にブログを書いているこの私です。

ずっとサトウパックの従業員だったわけではなく、ご縁あって昨年入社しました。

 

いつも目立たないように存在感を消している私ですが、私生活ではこんなイメージを持たれています → → →

” 「バスローブを着て 🍷ブランデー片手にシャム猫を撫でてそう🐈」 ”

 

どんな広報や!!!

※あくまでイメージで、実物とはかけ離れています。多分。

 

<余談> これがわかる人はバブリーピーポー!

*花金:花の金曜日

*ジュリアナ東京:東京都港区芝浦にあった伝説のディスコ。象徴は「お立ち台」と「ジュリ扇=羽付きの扇子」。

*ボディコン:ボディーコンシャス=身体の意識。身体のラインを強調したレディースファッション。

*激マブ:超イケてるオンナ。

*アッシー君: 送迎だけしてくれる便利な男。メッシー君:ご飯を奢ってくれる便利な男。

 

人・物には必ず「イメージ」が付きまといますが、それが自分の意図してることとはまったく異なる場合があります。

 

以前受講したセミナーで、「●●さんのいい所を10個書いてみよう」というワークがありました。

11名の相手に対し、ひたすら良い点10個を書き出して、本人に直接こういう所がいいね!と伝えていくんです。

外見のこととか、内面のこととか。

それを実行したとき、すごく自分に自信が持てて、書いてくれた相手に好感を持ちました。

なぜならば、自分が知らない自分に出会えたから。

もぉ、あやうく惚れかけたわ♥

 

一方で、先ほどの「ブランデー片手に・・・」のイメージはどうでしょう。

1人目に言われた時は「おもしろいこと言うじゃん♪」と他人事に捉えていましたが、3人目に言われた時は「そうなのかな・・・?」と肯定しかけた自分がいました。

何かの本に書いてあった、「3人に言われるとそう思うようになる」ということでしょうか。

 

本心としては、あまりうれしくないイメージを言われた場合、これも自分が知らない自分に出会えたことにはなるけど、心の中で葛藤が生まれます。

そうなの?

いや、ちがう。

でも・・・と。

 

また、こんなことも体験しました。

コロナの前に、アレルギーのためマスク姿で出勤した時期がありました。

目がかゆいため、手抜きして「なんちゃって化粧」をしていたんです。

(毎日10分遅起きできる日々、最高!)

そうしたら、他の人に「最近元気がなさそうだけど大丈夫?」と言われてしまいました。めちゃくちゃ元気なのに。

単に、なんちゃって化粧のため目力がなかっただけなんだけど・・・。

わかってはいるけど、やはり心の中で葛藤が生まれました。

 

普段、自分がどう考え・どう捉えるクセがあるか?を知った上で、

理想のイメージに沿った言動を心掛けることが大切です。

 

ということで、今日からお風呂上りにバスローブ着て、ブランデー片手にシャム猫なでてみよう!

バスローブ、楽天に売ってるかな・・・(´-`).。oO

 

 

★サトウパックは、みなさまに良いイメージを持って頂いているでしょうか。

このブログを読んでいるお取引先様がいましたら、担当者にでもサトウパックの良い点をたくさん伝えていただけると嬉しいです♪

 

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

サトウパック株式会社

オーダーメイド真空成型トレイ・ブリスターパックのご相談はHPから

URL: http://satopack.jp/ 

受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・